部員募集

挑戦

合宿所の食堂に掲げられたスローガンの旗

 大海に、挑め。

水泳部葉山部門は、『海の王者』を目指す水泳部の一部門であり、プールではなく海で長距離を泳ぐ「海洋遠泳」の成功をゴールに練習に取り組む全国的に見てもユニークな水泳部です。海洋遠泳の他にも以下のような多岐にわたる活動を行っています。

水泳部葉山部門は競泳経験者はもちろん、男子でも女子でも、たとえスポーツ未経験でも入ることができます。「初心者指導」を活動の柱に掲げる葉山部門では、入部時の実力は問いません。個々の経験に応じた練習メニューを作成し、確実な成長に繋げていきます。

その意味で、水泳部葉山部門は体育会の部活でありながら誰にとっても選択肢になりうる部活です。

1-DSC02025-001

春合宿を終えて歓喜する

 大きなことをしよう。

特に葉山部門では、次のような人に実り豊かな大学生活を約束します。

・スポーツで心身を鍛えつつ自分の好きなことにも打ち込みたい

葉山部門は朝練をメインに活動しています。ですから朝1限が始まるまで、人がまだ寝ている時間を有意義に使って身体と精神を鍛えながら、その他の時間をダイナミックに使うことができます。練習に支障がなければ兼サーをすることもできます。

「スポーツがしたいが勉学や他のことに支障をきたしたくない」という人におすすめです。

・社会で求められる人間として成長したい

長距離水泳を主眼に置く葉山部門では、長時間に渡って泳ぎ続ける圧倒的な体力と精神力を身につけることができます。それらは社会に出てからも確実に自分の強みとして生き続けます。加えて、体育会者として社会で求められる人格を備えることができます。

大学はそうした体力や精神力をつける最後のチャンスでもあります。

・自分で考えて行動できる人間になりたい

水泳部葉山部門では身体だけでなく頭脳も鍛えられます。なぜなら海洋遠泳という大プロジェクトを部員の力で計画・実行するからです。与えられた役割を果たすだけでなく、どうすればもっと安全に行えるか、そのためにはどんな知識が必要で自分が何を勉強すればいいのかなど、部員一人一人が主体的に考えて行動します。

そんな葉山部門で培った判断力や思考力は、必ず社会に出てから大いに役立ちます。

・新しい自分を見つけたい

葉山部門はとても活動の幅が広い部活です。「水泳部であってただの水泳部ではない」―その特殊さゆえに、葉山部門の活動は単なるスポーツの枠組みを超え、本当にいろいろなことをします。そして分野ごとに求められる才能も様々です。体力、精神力、思考力、記憶力、大胆さ、繊細さ、器用さ、真面目さ、ユーモア、協調性、主体性、、、どんな人でも必ず何か自分の才能を活かせること、活躍できる分野を見つけることができます。その中で「自分はこういうことが得意だったんだ」というような発見があります。

「新しい自分と出会いたい」という方、葉山部門が応えます。

遠泳で船を泊めるため、漁港の下見を行う様子(2015年3月13日撮影)

遠泳で船を泊めるため、漁港の下見を行う様子

まずは練習体験へ

葉山部門に少しでも興味が湧いたみなさん、まずは練習体験に来てください。練習体験では泳ぎたい人は練習に参加できますし、上から見学するだけでもOKです。練習体験の目的は、現役部員と交流してもらうことで雰囲気を知ってもらうことです。「実際の練習はどうなの?」「上下関係は厳しい?」聞きたいこと、わからないことたくさんあると思いますが、ぜひ直接部員に疑問をぶつけに来て下さい。

練習体験について→「練習体験