初心者指導

活動の4本柱の1つが「初心者指導」?

まったく水泳経験がない人でも、遠泳であれば少しの訓練で泳げるようになります。「楽に長時間泳ぐ泳ぎ方」というのをマスターすれば多少筋力や体力がなくても夏には15kmの遠泳を泳ぎ切ることができるのです。

ですから葉山ではこれから水泳を始める人を丁寧に指導して遠泳を泳げる体にする「初心者指導」を活動の前面に打ち出しています。新入生全員に対して泳力や経験の有無に応じて個別の練習内容を設定し、それぞれに先輩がついて指導をします。ですから入部していきなりついていけないような練習に放り込まれることはありませんので、安心して下さい。

いろいろな背景の人がいる葉山

遠泳を活動の主軸に置く部活は全国的に見ても極めて稀です。少なくとも現在の葉山部員の中に「今まで遠泳をやってきた」という人はいません。つまり水泳経験の有無に関わらず、葉山に入部した時点では皆「遠泳初心者」であると言えるでしょう。

事実、葉山の部員には入部後に水泳を始めた人がたくさんいます。それまでバスケ部やサッカー部だった人もいれば、オーケストラ部や帰宅部だった人もいます。

今まで競泳でやってきたけど、何か別の形で水泳をやりたいと思って入った人、水泳は長らくやってないけど水泳を通じて体力と精神力を鍛えたいと思って入った人、水泳経験がなかったけど今から水泳を始めたいと思った人など、入部の動機も様々です。

水泳部であるとはいえ、泳ぐだけではなく船を操縦したり日本泳法をやったりと、活動の幅が広く、「水泳部であって単なる水泳部ではない」―そんな葉山の特徴が、様々な背景を持つ人が集まる所以であると言えるでしょう。

部員募集」へ進む→