FAQ


Q: 競泳・水球・飛込みは分かるんですけど、『葉山』って何ですか?
A: 慶應義塾の創立者である福澤先生が毎年夏に神奈川県葉山の海岸で
水泳を楽しまれ、先生と一緒に海に出かけて泳いだ塾生たちの中から
やがて水泳部を作ろうという声が出て、いつも泳いだ土地の名前を取って
『水泳部葉山部門』が誕生しました
葉山部門ではただプールで泳ぐだけではなく
海にでて遠泳をしたり、そのために必要な船の操船の練習をしたりします

Q: 日本泳法って何ですか?
A: 日本泳法というのはイメージしにくいかと思いますが
忍者や武士などが使っていた泳ぎと考えてもらえれば結構です
この泳ぎ方は速さよりも美しさを磨くもので
いうなれば同じ水泳競技のシンクロナイズドスイミングに似ています

Q: 水泳は初めてなんですが大丈夫ですか?
A: 心配ありません。葉山では競泳とは違って上級生が基礎から教えます
水泳未経験者でも入部してから3ヶ月で遠泳を完泳できるようになります

Q: 遠泳って何km泳ぐんですか?
A: 入部時のレベル(経験者・未経験者)によって多少の変動はありますが
新1年生はほぼ例外なく15kmの遠泳を泳ぎます
水泳未経験者でも8月には必ず完泳できるようになります

Q: 毎日の練習ではどのくらいの距離を泳ぐんですか?
A: レベルによって変動しますが、新1年生は1〜2km前後と考えてください

Q: 合宿って何回あるんですか?
A: 夏、冬、春と年に3回の合宿をしています

Q: 合宿では何をするんですか?
A: 遠泳やボート・機械船の操船訓練、ボートレースなどをします
もちろん海で泳ぐ練習もあります

Q: 葉山の4本柱って何ですか?
A: 葉山部門では活動していくに際して以下の4本柱をたてて活動しています
 1.海洋遠泳 2.日本泳法 3.船艇訓練 4.初心者指導

Q: 成績が心配なんですが?
A: 大丈夫です。葉山は文武両道を目指す部活です
現役は全員余裕で進級しているし、成績優秀者もいます
また難関医学部へ推薦された先輩もいたことから
勉強に関しての心配が不要だということがわかると思います

Q: 海ってサメが出て危ないんじゃないんですか?
A: 遠泳中は機械船が伴走し、シャークシールドというハイテク装置も
利用して泳者に危険がないようにしていますので大丈夫です
泳者の安全は確保されています